JA
Logo ×



接触
技術

科学について.

新しいアプローチ.

皮膚は、恒常性の確保や外部との交換を調節し、細胞層を通る外部要素の拡散を防ぐ人体の器官です。皮膚のバリア機能は、その細胞の表層、角質層を指し、高密度の細胞および異なる化学的環境から生じます。結果として、世界保健機関によって承認された経皮送達薬物は、約10ダースに減少しているか、もしくは皮下注射に限られています。

高周波超音波は、角質層を横断し内圧に短時間の変化を生じさせる圧縮領域および希薄領域を伴う高推進力圧力波からなります。この物理的現象は、角質層の拡張および細胞構造が変化して無秩序化されている間隙(導管)の出現を引き起こし、それが新たに作り出された空間を通る分子の拡散を促進します。刺激が終わると、皮膚は数分以内にその細胞組織を回復し、したがってそのバリア機能を回復します。